私たちは 『未来を見すえた知恵と技術』
コンクリート製品の開発を目指します。

弊社は平成30年5月1日、創業60年を迎えました。
これまでの経験と技術を生かし多様なニーズに応え、
高品質の製品をお届するため、ますます努力して参ります。

会社概要

会社名:富士コンクリート株式会社

代表取締役:岡田 佑一

[ 所在地 ] 北海道旭川市西神楽1線14号253-8

[ 電話番号 ] 0166-75-3588 / FAX番号:0166-75-3433

創業:昭和33年5月1日
設立:昭和34年4月13日
資本金:3,500万円
業務内容:窯業・土石製品製造販売

[ 加入団体 ]
全国ユニホール工業会 / スノーシステム開発協会 / 旭川地区コンクリート製品協同組合 / 道北農業土木ブロック協同組合 / 北海道コンクリート長尺開水路協同組合 / TM管工業会

ご あ い さ つ

 

現在コンクリート二次製品は、社会基盤整備の充実を第一として、道路・河川・農業・下水道・治山等々、多方面に使用されており、更には自然との融合、生活に潤いをもたらすことなど要望がおおくなっております。

私たちは、今後も時代とともに設備・技術の進展をはかり、更なる向上・発展に努力し、社会に貢献すべき企業として邁進していく所存でございます。

最後に、お客様をはじめ関係者様に、ご愛顧をいただいておりますこと心より感謝致しております。今後ともご指導、ご支援を賜ります様お願い申し上げます。

代表取締役  岡田 佑一

沿 革

昭和33年 5月 / 創業者 岡田健市 により上川郡神楽町字神楽農地14区に富士コンクリート工業所を創業

昭和34年 4月 / 富士コンクリート株式会社設立

昭和45年 5月 / 旭川市西神楽1線14号に西神楽工場を新設

昭和47年 8月 / 日本工業規格表示許可工場となる

昭和49年 4月 / 道北農業土木ブロック協同組合加入

昭和53年 4月 / 即時脱形プラント設置

昭和55年 4月 / 西神楽工場に連続製造プラント設置

昭和58年 3月 / TM管工業会加入

昭和58年 4月 / 本社を神楽工場より西神楽工場に移転

昭和62年 9月 / 株式会社ニコフ設立

平成 2年 4月 / インターロッキング工場新設

平成 3年 4月 / 旭川地区コンクリート製品協同組合加入

平成 3年 5月 / 会長 岡田健市 就任 ・ 代表取締役 岡田佑一 就任

平成 6年 6月 / 屋内製造工場を新設

平成 7年 5月 / 全国ユニホール工業会加入

平成21年 5月 / 北海道コンクリート長尺開水路協同組合加入

製品・工場について

富士コンクリート工場

日本産業規格(JISマーク)認証取得工場

                                                   富士コンクリート工場内

約69,000㎡の広大な敷地に広がる工場。
軽快なフットワークを誇るインターロッキングマシンをはじめ、
大型クレーンや連続生計工場など、効率よく生産するための設備を完備しています。

【 主な製造品目 】

※下の製品画像をクリックで、詳細がご覧になれます。

WEBカタログはこちら

富士コンクリート/総合WEBカタログ 富士コンクリート/環境製品WEBカタログ

富士コンクリート/インターロッキングブロック

環境製品(インター・FLブロック)

富士コンクリート/Uトラフ・Uボックス

開渠・U形類

富士コンクリート/L型擁壁

ボックスカルバート・擁壁類

富士コンクリート/Vトラフ・Vボックス

V型類

富士コンクリート/コンクリート管・TM管・台付管

管類

富士コンクリート/縁石・舗装止・皿型側溝

縁石・道路用L型側溝・皿型側溝類

富士コンクリート/桝

桝類

富士コンクリート/境界標・ケーブル埋設標

境界標類

富士コンクリート/ユニホール

下水道製品類

富士コンクリート/基礎石・束石

基礎石類

富士コンクリート/積みブロック・岩石ブロック

ブロック類

富士コンクリート/パーキングブロック

その他

お問い合わせ

富士コンクリート株式会社

〒078-8381 西神楽1線14号253番地の8

TEL(0166)75-3588(代) / FAX:(0166)75-3433 / 
メール:office@fujiconcrete.co.jp

【 営 業時 間 】
4月~12月:8時-17時 / 1月~3月:9時-17時